第23回 雅楽ってなあに?

第23回 「雅楽」が日本に持ち込まれる!

5世紀頃、大陸から日本に伝わったとされ、平安時代の中頃には国の儀式として演奏されている。
時代は1200年前、中国は唐の時代!
日本は平城京から平安京遷都、桓武天皇の時代!
世界で最大級の文明先進都市であった当時の長安、人口100万人 現在の西安市。
現在のように交易できる環境はなく、30年(通常)に一度の遣唐船が出るのが必至!
それも荒波に、また、嵐に巻き込まれ沈没する船が続出!
そんな厳しい状況の中、中国の唐での音楽や舞いを国内に持ち込むことが大変であったことは容易に考えられる!
当時、「雅楽」や「仏教」などを日本に持ち込まれた方々に対して、ありがたい気持ちになります!
画像は、遣唐船です!(復刻されたもの)

関連記事

おすすめ記事

  • 2019.2.5

    雅楽体験教室

    平成31年2月3日 日曜日に「雅楽体験教室」加西市で開催いたしました。 多数の…

  • 2019.1.1

    新年のご挨拶

    謹んで新春の祝詞を申し上げます。 昨年は皆様方よりの格別なるご高配を賜りまして厚…

  • 2019.4.2

    演奏観覧者数 1万人突破!

    演奏観覧者数1万人突破!(うち、外国人観覧者約6000人!)致しました。 雅楽…

Twitterでフォロー

ページ上部へ戻る