第2回 「管絃」ってなあに?

第2回 「管絃」ってなあに?
三管(管楽器)…笙〈しょう〉、篳篥〈ひちりき〉、龍笛〈りゅうてき〉
両弦(弦楽器)…琵琶〈びわ〉、箏〈こと〉
三鼓(打楽器)…太鼓〈たいこ〉、鉦鼓〈しょうこ〉、羯鼓〈かっこ〉
それらで合奏する、楽器だけの形態のことです。オーケストラの日本語である管弦楽という言葉は、実はこの雅楽の「管絃」からきています。

関連記事

おすすめ記事

  • 2019.9.17

    ひめじ雅楽公演

    ひめじ雅楽公演 入場無料です。みなさまお誘い合わせの上ご来場ください。 と…

  • 2018.1.31

    第三回雅楽公演のご案内

    兵庫発、「雅楽」を世界に。 ー兵庫県政150周年記念ー 第三回雅楽公演 主…

  • 雅楽の夕べ

    2019.9.11

    雅楽の夕べ

    令和元年9月22日(日)19:00より生田神社境内にて生田神社秋祭、生田雅楽定期…

Twitterでフォロー

ページ上部へ戻る