第1回 そもそも雅楽ってなに?

奈良時代から平安時代(5世紀頃)に、中国や朝鮮半島から日本に伝わってきました。民衆の間で親しまれる「俗楽」と区別され、宮廷・寺社の儀礼・祭礼における正式な音楽です。舞がないものが「管絃〈かんげん〉」、舞があるものを「舞楽〈ぶがく〉」といいます。
2009年(平成21年)ユネスコ(国連教育科学文化機関)の無形文化遺産に登録されました。

関連記事

おすすめ記事

  • 2018.7.11

    産経新聞に掲載されました。

    神戸ポートターミナルで外国人船客ら約千人が酔いしれた、一般財団法人日本雅楽協…

  • 2018.9.4

    生田神社秋祭

    平成30年9月23日(日)19:00より生田神社境内にて生田神社秋祭、生田雅楽定…

  • 2018.1.31

    第三回雅楽公演のご案内

    兵庫発、「雅楽」を世界に。 ー兵庫県政150周年記念ー 第三回雅楽公演 主…

Twitterでフォロー

ページ上部へ戻る